アキュテイン通販|ニキビ治療薬のイロイロ

ニキビを早く治したいからと、いきなり強いお薬を使っていませんか?

ニキビ治療薬で最も大切なことは、自分の症状に合わせてお薬を選ぶということです。
まだ軽度程度にもかかわらず、強いお薬をつかってしまうと、体に負担がかかってしまうばかりか副作用のリスクも高まります。

ここからは、塗るタイプの外用薬と飲むタイプの内服薬を症状別にご紹介します。

あなたのニキビの症状は?

白シャツでハート型をもっている
ニキビ治療薬を購入する上で、自分の肌状態を知ることはとっても大切です。
ニキビの段階は大きく分けて3つ!「軽度→中度→重度」の順番となっています。
それぞれの症状は以下のとおり。

【軽度】
コメドといわれる皮脂のカタマリが毛穴に詰まっている状態や、小さな炎症ニキビが20個以内であれば軽度のニキビ症状です。塗り薬を常備しておき、ニキビができたら塗るようにして早期治療を心がけていきましょう。

【中度】
炎症ニキビや膿をもった黄色ニキビが多数できている状態です。

【重度】
万性的に炎症ニキビや黄色ニキビが出来ている状態。すでにクレーターなどで跡がのこっていることも多く、治っても繰り返し起こってしまうという悪循環に陥ります。重度まで進んでしまった場合、塗り薬だけでは効果ができにくいため、内側から治療する内服薬を服用するのが一般的です。

ニキビ治療薬のイロイロ

ニキビ治療薬もそれぞれ有効成分が違います。これにより、効果効能もことなるのです。
常備しておきたい軽度にきくお薬から、すでにヒドくなってしまったニキビへ効果があるお薬までご紹介!

ニキビ治療薬の外用薬とは?

ニキビができてしまったときに、直接ニキビに塗るお薬をご紹介します。

【軽度~中度】
ベンザックジェル5%
ドラッグストアなどで販売されている、市販薬でも効果を得られなかったという方にオススメの治療薬です。ニキビを悪化させない、跡を残さないためには、早期治療が必須です。ベンザックジェル5%は、そんな軽度~中度の治療に効果を発揮してくれるため、常備しておくと便利なお薬なんです。洗顔後、1日1回気になるニキビに軽く塗りこむだけでOK!

クリンダマイシンゲル
皮脂の抑制や抗菌力をもつ効果があるニキビ治療薬です。主にホルモンバランスの崩れからなるニキビに効果があり、炎症したニキビを抑えたり、ニキビ跡の予防に働きかけます。
透明なジェルタイプになり、テクスチャーもベタベタしないため、非常に使いやすいお薬です。

【重度】
アダフェリンジェル(ディフェリン)
アダフェリンジェルは、ジェルタイプの外用薬です。
主に中度~重度のニキビに適しており、顔にできた大人ニキビや吹き出物に効果があります。また、ニキビだけでなく美白効果もあると人気の商品!
大手食品会社のネスレと、化粧品会社のロレアルが共同で開発した商品で、日本でも認可されているため、安心してご利用することができます。

ニキビ治療薬の内服薬とは?

アキュテインだけじゃない!内側から治そうニキビ治療薬をご紹介します。

【重度】
クリンダマイシン(ダラシン)
抗生物質の一つで、強い殺菌作用があります。そのため、重度のニキビ治療薬に適したお薬!顔だけでなく、背中やウデ、頭皮など体全体に効果があるとされています。日本では「ダラシン」と呼ばれています。

ミノマイシン
ニキビ治療のほかに、クラミジアやマイコプラズマ、リケッチケアなどにも効果を発揮するお薬です。抗生物質となっているため、さまざまな治療ができます。抗菌作用が強いお薬のため、赤ニキビのようにすでに炎症してしまった箇所に働きかけ、小さくする役割が担います。

まとめ

ニキビ治療薬も、段階によりさまざまなお薬が効果を発揮します!
軽度の症状にもかかわらず、重度のニキビ治療薬を使ってしまうと体に負担がかかってしまうだけです。
とはいえ、ニキビは早期治療がカギ
早い段階から塗り薬などで治す、もしくはスキンケアを見直すなどの処置をとりましょう。それでも、ホルモンなどの関係から重度にまで悪化してしまったニキビには、内服薬が効果的です。


PAGE TOP