アキュテイン通販|アマゾンや楽天では購入できません

日本では未認可の強力なニキビ治療薬「アキュテイン」。
そんなアキュテイン、個人輸入を利用して通販サイトで購入することができます。

しかし通販サイトでポピュラーな、「アマゾン」や「楽天」では取り扱いがないのをご存知でしたか?アキュテインは、医療用医薬品にあたるため、これらのサイトでは取り扱いができないのです。

ここからは、取り扱いができるサイトとそうでないサイトとの違いについてご説明します!

アマゾンや楽天は一般医薬品!

医師の姿
アマゾンや楽天で取り扱いできるお薬は、「一般医薬品」といわれる、ドラッグストアなど自己判断で買えるお薬のみです。アキュテインは、医療用医薬品に該当するため購入することはできません。
それぞれの違いについて詳しくは以下の通り。

「一般医薬品」と「医療用医薬品」の違いとは?

医薬品は大きく分けると2種類あります。

【一般医薬品】
たとえば喉や頭が痛いとなれば、薬局へいき自己判断でお薬を選ぶことができます。

【医療用医薬品】
医師元、治療が必要な症状がある場合、処方され購入できるのが医療用医薬品です。

※要指導医薬品とは?
医療用医薬品から、一般医薬品になったばかりの医薬品のため、薬剤師から対面で受け取り、文書や口頭でのアドバイスが必要なお薬です。問題がなければ、一般医薬品にうつされていきます。

医療用医薬品は「新薬」と「ジェネリック医薬品」に分けられる

医療用医薬品には、2つに分けられます。

【新薬】
一番初めに開発された治療薬です。お手本となるお薬がないため、開発する時間や費用に膨大な時間がかかります。そのため、販売する商品にその金額が反映されるため、新薬の使用は高くなるのです。また、新薬を開発した製薬会社は、特許を申請することができ、審査が通ればおよそ20年前後、独占的に商品の製造と販売をおこなうことができます。

【ジェネリック医薬品】
新薬の特許が切れると、同じ有効成分を使用してお薬を開発することができます。これがジェネリック医薬品(後発薬)です。

ジェネリック医薬品が通販で購入できる!

アキュテインは新薬にあたり、日本で購入するには医師の処方が必要です。
また治療するには、約4~6カ月ほど服用が必要なため、ある一定の金額負担がかかってします。「ニキビ治療を早急にしたいけど、コストはできるだけ抑えたい」そんな方へオススメなのが通販サイトでの購入です。
病院で買うよりも、3分の1以下もしくは半分以下の金額で商品を手にすることができます。

アキュテインとジェネリック医薬品の比較
医師処方 通販購入
1ヵ月分 約18,000円 約4,000~10,000円

※通販購入の場合、成分量によって金額が異なります。

アキュテインのジェネリック医薬品

トリティヴァ
トリティヴァはインタスファーマ社が製造・販売を手掛けるニキビ治療薬です。
アキュテインと同じイソトレチノインを有効成分にしているため、効果はそのままにコストを大幅に抑えることができます。

イソトレチノイン
こちらもアキュテインのジェネリック医薬品です。そのため、服用方法や効果もそのまま。インドのシプラ社が製造・販売をするお薬です。

アキュテインは「個人輸入」で通販できる!

日本国内では未認可のため、購入できませんが、個人で輸入することは可能です。また通常、個人輸入には手続きが必要ですが、面倒な作業を代わりに行ってくれる「個人輸入代行」業者がオススメです。一般的な通販サイト同様に、スマホ1つあれば、クリック一つで商品を購入することができます。

信頼できるサイトを選ぼう!

ネット購入でのポイントは、信頼できるサイトを選ぶことです。
どの通販サイトでも、名前や住所、電話番号といった個人情報を入力して発送してもらいます。流失をさけるためにもセキュリティーがしっかりしているサイトを選ぶことが重要なんです。他にも、海外から発送される場合、遅延や誤送はつきもの。そんな時に電話サポートもあればより安心ですね。

詳しい優良サイトの選び方はコチラ

まとめ

最強のニキビ治療薬「アキュテイン」。医療用医薬品にあたるため、日本国内で購入するには医師の処方が必要でコストも高くなってしまいます。ニキビを治療したいけど、早く治したい、そんな方は通販サイト購入がお得です。


PAGE TOP